ワーキングホリデー中の税金支払いは?所得税は発生?海外転出届や免許更新のポイントも

ワーキングホリデーに行く=海外にいるということで、公的な支払いや更新なども気を付けたいポイントとなります。

「日本での税金支払いや、健康保険はどうなるの?」

「ワーホリバイトでの現地での所得税は?」

「日本にいなくて運転免許証の更新ができない!」

同じように疑問だらけだった私が解決した方法を、わかりやすく説明するのでもう大丈夫。

もんののアイコン画像もんの

Let’s get started!!

目次

ワーキングホリデー中の仕事で所得税は発生する?

初給料の小切手

結論から言って、カナダワーホリで仕事をすると、所得税は発生します

カナダでは基本的に2週間に一度給与が支払われますが、そこから income-tax(所得税)が天引きされるのが一般的です。

銀行口座を閉める前に、現地でタックスリターン(日本の確定申告的なやーつ)の手続きをする事で、還付金を受け取れる事もありますよ。

その際、T4(日本の源泉徴収票的なやーつ)が必ず必要なので、雇用主から忘れずに受け取りましょうね。

ワーキングホリデーで税金の支払いは?

カナダ スーパー お菓子

ワーキングホリデーの税金の支払いですが、旅行はもちろん、ワーホリ中も税金の支払いはあります。

しかし、基本的な日常生活では消費税くらいしか関係ないので、難しく考える必要はありません。

ひとつ、カナダでは3種類の消費税があり、外税である事をなんとなく頭の片隅に置いておいてください。

GST:カナダ全土一律5%(連邦消費税)
PST:州によって異なる(州税)
HST:特定の州のみ該当(連邦消費税+州税でひとまとめ)

の、3種類。

つまり、お支払いは日本のように表示されている額ではなく、[表示額+GST+PST=支払額]又は、[表示額+HST=支払額]となるので、レジで慌てないように覚悟しておきましょう。

ワーキングホリデー出発前の日本での公的手続き

ワーキングホリデーに行く多くの方が約1年ほどの長期滞在になりますよね。

その間、日本での出費を節約できる、お得な公的手続きがいくつかあるので、把握しておきましょう。

最寄りの役所ですぐに出来るものばかりなので安心してくださいね。

他にもワーホリ費用の節約方法や、目安予算について知りたい方はこちら!

あわせて読みたい
カナダワーキングホリデーでかかった費用は月20万円弱!最低資金は100万円?目安予算も
カナダワーキングホリデーでかかった費用は月20万円弱!最低資金は100万円?目安予算も「カナダワーホリ費用ってどのくらいかかるのかな?」現地で働くことのできるワーキングホリデーですが、滞在費や収入面などの疑問点も多いですよね。結論としてケース...

では早速、海外転出届けからご紹介していきます。

海外転出届

海外転出届とは、住民票を日本から海外に移し、日本で非居住者となる事です。

手続きは出国の2週間前から可能で、行き先の国名と都市名を記入するだけでOK!

パスポートとビザ発行許可証を持って行きましょう。

ワーキングホリデーに行く前に済ませておけば、年金や保険、住民税などの支払い義務がなくなるので、大きな節約になりますよ。

もんののアイコン画像もんの

ワーホリは出費が嵩むので、日本での支払いをストップできると助かる!

国民健康保険

海外転出届けの手続きをすると、自動的に国民健康保険から脱退することになります。

もんののアイコン画像もんの

つまり、ワーホリ中に日本の健康保険料を支払う必要がなくなるので超お得!

海外滞在中に何かあった時には、もちろん海外旅行保険が適用されるので、日本の健康保険を脱退して困ることや、デメリットは特にありません

しかし、早めに海外転出の手続きをして、「出国まで手元に保険証がなくて不安」という場合は、その旨を役所に伝えましょう。

簡易的な用紙一枚の保険証の代替をもらえるので、いつ何時怪我や病気になっても大丈夫ですよ!(笑)

国民年金

年金手帳 パスポート

国民年金も同様に、ワーホリ期間中の支払い義務がなくなります

しかし、年金の支払いをストップすると、老後の受給額に影響が出るので、任意継続する事も可能。

もんののアイコン画像もんの

年金については、自分のライフプランと要相談!

運転免許証

全員ではありませんが、運転免許証の更新の時期とワーホリの時期が重なってしまう方もいますよね。

もんののアイコン画像もんの

実は、私もこのパターンでアタフタしました!

ちなみに、帰国後に更新しようとすると…

  • 一度免許が失効され、再取得扱いに!
  • 再取得にかかる費用の方が高い!
  • 手続きが煩わしくなる!

しかし、そんな時は出国前に更新期間前手続きができるんです。

パスポートと運転免許証を持って、通常通りの更新手続きで済むのでオススメ。

もんののアイコン画像もんの

ただ、次回の更新が一年早まる事になるので覚えておきましょう!

まとめ

  • ワーホリ中も税金は発生するが難しく考える必要はない!
  • 出国前に海外転出手続きをするだけで節約ができる!
  • 運転免許は更新期間前手続きができる!

ということで、ややこしい手続きや、紛らわしい計算の必要がない事がわかっていただけたと思います。

難しく考えずにリラックスして、ワーホリライフを思い切り満喫しましょう!

もんののアイコン画像もんの

Bye now!!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる