お気軽英会話フレーズ「もんグリッシュ」まとめ!海外旅行やワーホリで使える実践英語

be動詞で躓いていた私でもすぐに使いこなせた、初心者向けお気軽英会話フレーズをまとめてみました!

海外旅行や、ワーホリでサクッと使えるのでぜひチェックしてみてください。

もんののアイコン画像もんの

Let’s get started!!

挨拶や自己紹介で使う英会話フレーズ

日本だろうと、外国だろうと、コミュニケーションに大切なのは、まずは挨拶。

簡単フレーズを暗記して、幸先良いスタートを!

「私はもんのです」“I’m”

「私は〇〇出身です」“originally from”

「〇〇で生まれ育ちました」“born and raised”

超シンプルな挨拶 “Good. You?”

「ん?なんて?」“Sorry?”

「何はともあれありがとう」“Thanks, anyway.”

「どんな感じ?」的な “What’s it like?”

ショッピングの時の英会話フレーズ

お買い物に行くと、店員さんに話しかけられたり、こちらからもサイズや色に関して聞きたいことなんかありますよね。

そういうときに使える簡単フレーズ。

「見てるだけです」“Just looking.”

「お願いします」“Yes, please.”

「これと同じもので〇〇ありますか」“Do you have this in ~ ?”

「〇〇を探しているんですが」“I’m looking for”

「もう少しどう?」“some more”

敬語で「欲しい/したい」“would like”

それ「取って」“pass me”

“here”の色んな使い方

「ここ」という意味の“here”ですが、実は学校ではあまり習わないけど色んな使い方があります。

そんなネイティブがよく使う頻出フレーズをまとめました。

「はい、どーぞ」“Here you are.”

「はい、どーぞ」「ここにあるよー」“Here it is.”

「はい、どーぞ」“Here you go.”

「またかよ」“Here you go”

「到着ー!」“Here I am. / Here we are.”

一人称単数「私」一人だけなら“Here I am.”

複数「私たち」みんななら“Here we are.”

「さあ、始めよう」“Here we go.”

「これは〇〇です」“Here’s ~ .”

「〇〇を祝して乾杯」“Here’s to ~ .”

間を埋める時に使う英会話フレーズ(filer words)

英語で “filer words” と言われる「あの〜」「え〜っと」など、会話の間を埋めたり、すぐに言葉が出てこないときに使えるネイティブ感溢れるフレーズ。

「あの~」的な “Well”

他にも、Uh. Ah. Hmm. など…

「なんか」的な “LIKE”

「あのー、えっと」的な文中の “you know”

「〇〇じゃん?」的な文頭の “You know”

「〇〇だよね」的な文末の “You know”

会話を切り替える英会話フレーズ

会話を切り替えるときや、情報付け足したいときなどに使える頻出フレーズ。

「ていうか」“I mean”

「じゃあ」「ところで」“So”

「とにかく」「それはさておき」“Anyway”

ワーホリ体験で英会話コミュニケーション

これらの英会話フレーズを使って、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

なんとなくでも伝わればOKですよ。

あわせて読みたい
ワーキングホリデーで友達を作る英会話あいさつと自己紹介を例文付きで
ワーキングホリデーで友達を作る英会話あいさつと自己紹介を例文付きで仕事に学校に毎日忙しいワーキングホリデーですが、Checkアウトプットで伸びる英会話力留学生同士の情報交換楽しくなる海外生活ただ、そのきっかけやコツがわからない…...